ごあいさつ

日々、子どもたちと一緒に、いろいろなことを見て、聞いて、感じ取り、時に悩みながらも、子どもたちの幸せを願ってるパパとママへ

子どもたちが、将来、情報で右往左往するのではなく、しっかり自分の足で立って、明るい未来を歩んでいけるようには、どんなサポートをしていますか?

家族の誰かひとりの幸せでなく、ずっとみんなが幸せでいられる秘訣とは何でしょうか?

子どもに偏りすぎな育児は、家族の真実の道から逸れるだけでなく、

あなたのパートナーや子どもたちの孤独感を生んでしまいかねません。

ずっとみんなが幸せでいるために、

そして、あなたのご家族から周りの方に幸せが広がっていくような応援をしています。

~自分の足で立って生きている世界の中に『平和』がある。~
ファミリーファシリテーター
堅田亜貴子

プロフィール

両親や家族の喧嘩が絶えない家庭で育ち、比較的早くに両親と他界。

小学校の校長先生に憧れ教師を目指す。
偏差値 40から70台の大学に合格。 算数・数学の講師をしながら、学費を稼ぎ、教職の免許取得。 卒業時に、大学数学科主催の講演会『就職活動を乗り切るためのノウハウ』スピーカーを務める。 社会勉強のために、シンクタンク業界へ。 その後、母校の私立の中学校で非常勤講師(数学)を務める。 ふたりの息子に恵まれ、モンテッソーリ教育と出会う。良い家庭を作っていく気持ちとは裏腹に、『育児をめぐる家族関係の悩み』『出産後に陥りがちなセックスレスの悩みはじめ、夫婦関係全般の悩み』『将来の希望が持てない』などに陥る。
ビジョン心理学と出会い、人生一変。8年間当時のビジョン心理学トレーナーに師事。

現在は、独立し、算数・数学が不得意な子どもたち向けに、カウンセリング型の個別指導【トラストメイク学習法】を継続しながら、
自身の経験を土台とした【人生の成功を支える家族のための基盤構築プログラム】をママやパパ向けに提供している。