怒っちゃダメ?

アンガーマネジメントという言葉が昨年流行りましたよね。

少しその流行が落ち着いてきた頃、
「怒ってはいけないと思うと苦しくて」と、相談を受けました。

その相談に対して、私から、
「怒りそのものは、否定しないであげてね。感情は、誰にコントロールされるべきものではなく、尊重されるもの。そのまま認めてあげましょう」とお伝えしました。

そうなんです。感情はコントロールするものではありません。
否定をすると、抑圧してしまいます。
元々、怒りは2次的な感情なので、実はその下に潜んでいる別の感情が、さらにむくむくと膨らんでしまうのです。

 

ここで問題になってしまうのは、

「私は怒っている」という感情を認めずに、

「相手に怒りをぶつける」という行動に出てしまうこと。

 

その混同があるので、相談者様も怒りに対して対処しようとされたのですね。

 

まずは自分の中にある怒りがあることに

気づき

そして、

湧き出てきた自分の感情をただただ

まずはあなたが、受け止めてあげましょう。

 

怒っているときには、なかなか自分では受け止められないもの。
普段から自分のための時間をもって、

「あの時、なんで怒っていたのだろう?」
「本当はどんな気持ちがあったのかなあ?」

ということに、目を向けておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA