ごあいさつ

子どもたちの幸せを願っているパパとママへ

結婚を機に家族関係が再編成されたように、
子どもが産まると、家族の新たなカタチがスタートし、
子どもの成長に伴い、夫婦関係、家族関係も変化していきます。

夫婦で意見が違うのは当たり前、でも共通のビジョンまで変わると、夫婦どちらかの考え(良かれという思い込み)に一家が左右されるなど方向性を見失ってしまい、子育てにおいても一貫性を持てず、結果子どもを迷わせ、子どもが将来に希望を持てないなどの状態につながりかねません。

必要なのは、人生の成功を支える家族の基盤構築

✔ 「家族のビジョン」をリマインドしあう
✔ 心のつながりを大切なコミュニケーションを続ける
✔ 家族全員が対等で、才能を貢献し合う

ずっとみんなが幸せでいるために、そして、あなたのご家族から周りの方に幸せが広がっていくような応援をしています。

~自分の足で立って生きている世界の中に『平和』がある。~
ファミリーファシリテーター
堅田亜貴子

プロフィール

両親から愛され、お気に入りの小学校と体操教室に通わせてもらい、幸せな子ども時代を送る一方で、両親や家族の喧嘩が絶えない家庭で育ち、比較的早くに両親と他界。

小学校の校長先生に憧れ教師を目指す。
偏差値 40から70台の大学に合格。 算数・数学の講師をしながら、学費を稼ぎ、教職の免許を取得。 卒業時に、大学数学科主催の講演会『就職活動を乗り切るためのノウハウ』スピーカーを務める。 社会勉強のために、シンクタンク業界へ。 その後、母校の私立の中学校で非常勤講師(数学)を務める。 ふたりの息子に恵まれ、モンテッソーリ教育と出会う。良い家庭を作っていく気持ちとは裏腹に、『育児をめぐる家族関係の悩み』『出産後に陥りがちなセックスレスの悩み』はじめ、『夫婦関係全般の悩み』に陥り、将来に希望が持てない状態になる。
ビジョン心理学と出会い、人生一変。8年間にわたり、ビジョン心理学トレーナーに師事。

現在は、独立し、算数・数学が不得意な子どもたち向けに、カウンセリング型の個別指導【トラストメイク学習法】を提供していく中で、カウンセラー役をパパやママに担ってもらうことの重要性に気づく。子ども時代からの自身の経験を土台とした【人生の成功を支える家族のための基盤構築プログラム】をママやパパ向けに開発。多くの子どもたちの可能性が広がるよう社会に貢献していくことをミッションにしている。