子どもの尊厳を守る育て方が生み出すもの

ファミリーファシリテーター

子どもの尊厳を守る育て方がある。

子どもの表情が物語っている。

 

私の話し。昨年夏にまさかの高齢妊娠。

振り返れば、この子の気配は、妊娠する半年前から感じていたものがあったが、

その可能性を考え打ち消してしまったり、幸せを向かえる怖さゆえ直面できずにいた。

息子たちは、特に下の子は早くから察知して、メッセンジャーになってくれていた。

息子の声があったから、私たちは夫婦で人生のプランを手放し、この子の存在に気づき、迎え入れる準備ができた。

 

息子の存在がなければ、

私はこの使命に気づきもせず、受け入れることもできず、

仕事に翻弄する日々を送っていただろう。

 

「ありがとう」

息子に伝えた。

とても素敵な笑顔が返ってた。

 

子どもの存在、子どもの素直な視点、子どもの無垢さ、子どもの真剣さ、愛…

家族のプロセスを大きく変容させる力がある。

家族にとって、とても偉大。

その偉大さに、敬服。

 

子どもの尊厳を守る育て方。

家族全員が成長する。

子どもの尊厳を守る育て方が生み出すもの。

 

夫婦の絆が自立した子どもを育てる
人生の成功を支える家族の基盤構築
ファミリーファシリテーター
堅田亜貴子