便利さより豊かな生活をしていこう

時代とともに便利になる世の中。コンビニがあって、100円ショップがあって、価格競争の中で安くなっている商品を手に入れて、そんな普通の生活をしていたある日、家族でキャンプに行ったときのことです。たった1週間前は自然の中でのびのび遊んでいた息子たちの動きが自然の中でぎこちなくなっている姿を目の当たりにしました。たった1週間で!何が起きてしまうのでしょう???

私は親として思い当たる節がありました。
「いかに時間に間に合わせるか」「いかに育児の負担が少ない方法を選ぶか」そんな便利さを優先させた生活です。

「どんな子育てがしたい?」「どんな状態だと本当の意味で幸せ?」

自然の中でおもいっきり遊んで充実した表情を魅せてくれるわが子を見ながら、
日々の中でも「自分でできた!」という体験をもっとさせてあげたいと思うようになりました。

便利さより、豊かさを優先しよう!

例えばそれは、『時間通りに幼稚園に行く』という結果にコミットしていくのではなく、『息子が自分の手を使って支度をし、自分の足で幼稚園に行き、「できた!」を積み重ねていく』というプロセスを大切にしていく生活です。

豊かさは面倒?母親に負担がかかる?

プロセス重視の生活は、母親に負担がかかるようなイメージが強い印象を受けるのですが、果たしてどうなのでしょうか?反対に便利な生活は負担がないのでしょうか?検証してみました。

【 プロセスを重視していく生活 】
息子が失敗も重ねながら自分で取り組むから時間がかかった。
自分で取り組むのを見ている母親の時間も取られた。
親子で段取りを覚えられた。
息子が機嫌よく幼稚園に行く回数が増えた。
日々の積み重ねを自信に変えていけた。
息子はひとりの人間として尊重される。
息子も家族の一員として働くことができるようになった。

【便利な生活】
息子が朝起きる前から母親が段取りを考えるのが常だった。
段取り通りに息子を動かそうとしていた。
息子の動きが悪いとイライラした。
息子は寝起きの状態でも幼稚園に行けた。
息子はスピードについていけない様子だった。
母親である私は時間に追われている感が常にあった。
幼稚園の中でトラブルが起きやすかった。
笑顔が少なかった。
息子が何でも受け身でいるようになった。
息子が何を考えているのかわかりにくかった。
生きている実感がもちにくかった。
リセットが必要になった。
ストレスがたまるから余計な買い物が増える。

結論!便利な生活は本当の意味での幸せは得られにくかった。

まとめ

『結果』にコミットしていくより、『本当の幸せ』にコミットしていく生活をつづけていく生活に切り替えて10年以上経ちました。そうすると、家族全体が成長していけることに気づきました。母親である私はというと、ずいぶんゆとりが生まれるようになり、生活そのものが向上していくように感じ、年々豊かになっていくような体験を積み重ねられています。まさに、家族の基盤を築いているなと感じています。

あなたも家族の基盤を築いていきませんか?

ただいまメルマガを登録してくださった方に、
家族の基盤構築ステップがわかる! スマホで読める無料PDF冊子
ママの不安や重荷を解放して、家族の人生の成功を支える!
家族の基盤チェックシートプレゼント中です。
ご登録ページはこちら↓
https://fromthefamily.jp/?page_id=11